« 待ちに待った・・・ | トップページ | 運動会 »

今、再びかしてつ君が危ない!

こんばんは。
上のTOP記事にも書きました通り、今、再びカシテツが岐路に立たされています。

現在、旧鹿島鉄道線の敷地は親会社の関東鉄道等によって管理されています。
当然、鉾田駅と構内に保存してある車両も関東鉄道の所有物となっています。

ネバーギブアップかしてつは廃止決定後から鉾田駅などで、廃止届け取り消し、また廃止ではなく休止にする等の署名活動を行っていた団体です。
しかし、熱意ある活動は実らず、結局鹿島鉄道線は全線廃止となってしまいました。
そこで、旧鉾田駅構内と車両を買い取り、交通公園として整備しようという活動が廃止後すぐに始まりました。
この要望を受け、鹿島鉄道・関東鉄道ではキハ601・キハ431・KR-505の3両を、鉾田駅で一時保存することを決めました。
鉾田駅構内の土地と車両を買い取るのに必要な金額は、約8800万円。
そして、関東鉄道より示された期限は、10月末。

計画では、約10,000㎡を関東鉄道より買い取り、車両は動態保存を予定しているそうです。

しかし、9月8日時点での募金金額合計は約500万円と、目標金額には遥かに及んでいません・・・。
このままでは、鉾田駅に保存されている車両たちが危ないのです。

この計画を実現するには、一人でも多くの皆様の協力が必要なのです。


このような小さな個人HP・ブログなどで宣伝しても、あまり意味がないことは十分承知しています。
しかし、茨城県民・石岡市民・鉄道マニアとしては、ほおって置ける訳がありません。
83年という、長い年月走り続けたかしてつを、このまま見捨てることはできません。
皆様、どうかご協力をお願いいたします。

ネバーギブアップかしてつのホームページ

以上、管理人からの大切なお知らせでした。
ではまた明日☆

鉾田駅に保存されている車両たち。
Img_9321
キハ601 この気動車は昭和11年製、現役最古の気動車でした。

Img_9334
KR-505(左) キハ431(右) キハ431は元加越能鉄道の車両で、東武熊谷線キハ2000形と同型の車両で、金太郎塗装と湘南顔で、ファンに一番人気でした。

|

« 待ちに待った・・・ | トップページ | 運動会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

茨城県出身です!(県北ですが・・)

鹿島鉄道の廃止は非常にショックでした。

しかし、その足跡をかたちとしてのこすことは意義があると考えます。単なる懐古趣味ではありません。かつて血の滲む思いをして、郷里に鉄路をひいた先人の想いを共有するためのよすがが必ず要ると考えます。近未来に必ず来るエネルギー窮乏のときに、きっと「あのときこうしておけば良かった…」と思う何かがあるはずです。我々自身の教訓のために、できることは悔いなく協力したいと考えています。

細腕ですが、まずは募金予約額を増やすことを決意しました。

投稿: 桃浦 | 2007年9月16日 (日) 01時11分

初めまして。管理人のaratyanです。

私も、廃止が決まったときはかなりショックでした。
生まれてからずっと石岡住民で、特に小さい頃は線路の近くに住んでいて、毎日のように見ていたので尚更です。
石岡駅で、見慣れた車両たちが解体されていく光景も目の当たりにしていますので、今残っている車両は、なんとか保存していただきたいと思っています。
私も、すこしばかり募金予約いたしました。
なんとか、車両だけでも買い取れる金額が集まればいいですが・・・。

投稿: aratyan@管理人 | 2007年9月18日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445060/7942032

この記事へのトラックバック一覧です: 今、再びかしてつ君が危ない!:

« 待ちに待った・・・ | トップページ | 運動会 »