« 勝田車両センターまつりに行ってきた。 | トップページ | 初代のぞみ引退。 »

茨城交通湊線、3セク新会社で存続へ

赤字のため、路線廃止を検討していた茨城交通湊線ですが、3セク方式での存続を決定した模様です。
新聞の記事によると、茨城交通が鉄道部門を切り離し、来年4月に新設する3セク新会社へ事業を移すそうです。
しかし新会社は赤字経営となることが確定的であるため、茨城交通は、年間4000万円の収入のある光ファイバー事業を新会社に譲渡するとのこと。
また、勝田~那珂湊間に行き違い設備を設置し、増発をする計画もあるそうです。

ちなみに現在の湊線には、那珂湊にしか交換設備が無く、概ね40分間隔での運行と決して便利ではありません・・・。

上記計画を元に、ひたちなか市の出した試算では、5年間で1億1千万円程度の赤字に抑えることができ、日立電鉄や鹿島鉄道よりも深刻な額ではないため、存続の道を選択したようです。



なにはともあれ、これで当分は茨城から1つの鉄路が消えずに済みます。
チン電やカシテツの分も、湊線には頑張ってもらいたいですからね。

しかし、その記事には「中古での車両更新によって設備投資費を5億円に抑える」という気になる一文もあり、キハ22形、キハ200形、キハ2000形などの旧型車の今後も気になります・・・。

詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://www.asahi.com/travel/news/TKY200709280175.html

Img_9712

Img_9742
旧型車たちの運命はいかに・・・。

|

« 勝田車両センターまつりに行ってきた。 | トップページ | 初代のぞみ引退。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

管理人様、御無沙汰してます。お元気ですか?
私の所属するクラブが支援していた会社と違い、やはり人口密度が違うと言う事と支援先の行政が一つの街ですからばらつきがない事が存続決定に持ち込んだと思います。
勿論【おらが湊鐵道応援団】さんの活躍があっての事ですが。
今後の旧型車輌の処遇は部品調達次第と思いますョ。なにしろ生産中止の部品はマル暴価格ですから…(笑)
地域としての活力を問われる時代ですから今後の活躍に期待したいと思います。

投稿: 電気釜56号 | 2007年10月 3日 (水) 01時08分

>電気釜56号さん
ご無沙汰しております。
こちらは相変わらずです^^;

そうですね。日立電鉄や鹿島鉄道が残れなかったのは、沿線自治体のまとまりがなかったのが一番の要因かもしれませんね・・・。
今回は、路線長が短いことが幸いしたのでしょうか。
個人的には、那珂湊以遠の部分廃止も有り得るかなと思っていましたが、全線存続となってうれしい限りです。
もうこれ以上、茨城から鉄路が消えてしまうのは嫌ですから。


近いうちに、湊線にブラブラしにいきたいですね。
もちろん、JRの某企画切符は使わずに湊線にお金を落としてこようと思います(^^)¥

投稿: aratyan@管理人 | 2007年10月 5日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝田車両センターまつりに行ってきた。 | トップページ | 初代のぞみ引退。 »