« 相応の対価を頂きます。 | トップページ | ストレス社会で戦うあなたに »

開き直ったかって?絶望したかって?

こんばんは。タイトルは浜崎あゆみの新曲の詩です。

更新サボり気味ですみません。
ブログ止めようかな~とか考えてます(ぇ
飽きてきました(爆)

まぁ、また気が変わると思うけどね。

管理人も高3になりまして、今年一年は忙しくなると思うので超不定期更新になると思います。どうかご了承下さい。

HPの方は完成へ向けて、最低週1更新は頑張ろうと思います。



で、重大発表
架空鉄道ホームページを休止します。
再開時期は未定です。
少なくても、進路が落ち着くまでは再開しません。

茨城まにあと当ブログは変わりません。
しかし前述の通り、ブログは終了を考えているので突然更新終了になるかも。
全ては俺の気分次第です(爆)


さて、今日はバスの話。
去る4月1日に地元バス会社、関鉄グリーンバスのダイヤ改正が行われまして、中でも運行開始から1年が経った、鹿島鉄道代替バスに大きなテコ入れが行われました。
改正内容を見ると、石岡~鉾田間・石岡~玉造間が削減されている一方、石岡~小川間は大幅増発されています。
やはり小川~鉾田間の利用客数は宜しくないようですね。
逆に、石岡~小川のラッシュ時の混雑は、見ているとスゴイです。
自分の乗ってる路線は、ラッシュ時でも精々5人程度の立ち客が出るくらいですが、あちらはすし詰め状態で走ってます。

これだけを見てると、やはり鹿島鉄道は石岡~常陸小川間だけでも残せなかったものか・・・と考えてしまいますが、この需要は小刻みに止まるバスだからこそ出てきたのかなとも・・・。
難しいです・・・。



一方柿岡営業所管内に目を向けると、板敷山線が廃線になりました。
板敷山線というのは、柿岡車庫~弓張~恋瀬小学校~板敷山前間を結んでいた路線です。
って言っても地元の人にしかわかりませんね^^;
地元の人も知らないかも・・・w
なんて言ったって、平日に一日2往復しか走ってなかったから。
土休日・休校日は全便運休でした。

この区間は、JRバス関東水戸支社が1995年まで運行していた柿岡線の名残でもありました。

この区間の廃止により、恋瀬小学校~新宿間は路線バスが全廃になりました。
なお、恋瀬小学校~板敷山前間は、羽鳥駅~園部~恋瀬小学校間の路線が延長して乗り入れるようになったので、以前より本数も増えて利便性が向上しました。


今日は、とってもローカルなバスの話題をお届けいたしました(爆)

そうそう、昨日下館駅で、“新”京成カラーの関鉄観光バスを初めて見ました。
カナックカラーより断然カッコイイw
でも、カナックカラーも好きw(ぁ
Resize1141
↑New京成カラー

Resize1143
京成グループのロゴ付きです。
今まで関東鉄道グループの車両は、京成グループロゴがありませんでした。

Resize1142
今までのカラーリング。通称KaNaC(カナック)カラー。
関鉄の新型気動車も、全てこのカラーリングですね。

はい、ローカル過ぎですみません。

では、今日はこの辺で。

|

« 相応の対価を頂きます。 | トップページ | ストレス社会で戦うあなたに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相応の対価を頂きます。 | トップページ | ストレス社会で戦うあなたに »